原稿もつくるパンフレットデザイン ワードメーカー株式会社

商品サービスの価値をもっと表現しませんか商品サービスの価値をもっと表現しませんか 商品サービスの価値をもっと表現しませんか

ペライチのデザインペライチのデザイン

こんな心当たりありませんか? こんな心当たりありませんか? こんな心当たりありませんか?

同じ文章になってしまう同じ文章になってしまう

当社はコピーライティングを専門とした会社です 当社はコピーライティングを専門とした会社です

はじめまして。 ワードメーカー株式会社、代表の狩生(かりう)と申します。

一般的には、パンフレット作成となると、「パンフレットデザイン」「パンフレット印刷」が一般的だと思います。

しかし、デザイン先行型でパンフレットを作ると

X 内容が分かりにくくなってしまう…
X 大切なことが伝わらない‥
X 問い合わせなど、狙った成果が得られない…

こんなパンフレットが出来上がってしまうことがよくあります。

私たちはデザインから考えるのではなく、パンフレットを手にした人に何を伝え、どう動いてもらうか?第一に考えたパンフレットづくりをしています。

コピーライティングは、小手先の技術だと誤解されることがありますが、私たちはむしろその対極にあると考えています。なぜなら、人の心を動かすのだから。そんな簡単に行くはずはありません。

まず、パンフレットを作る前に、あなたのウリについて一緒に考えていきましょう。

あなたの商品・サービスだけの良さがあるからこそ、選ばれる。でも、その良さをパンフレットという限られた枠の中で表現できなければ、ないのと同じです。

たくさんのパンフレットに埋もれてしまう前に。 パンフレット作りを根本から考えていきませんか?

私たちワードメーカーがパンフレット作りの前段階からお手伝いすることで、あなたが持つ商品サービスの価値を最大限表現したパンフレットをご提供します。

ワードメーカー株式会社 代表取締役社長
狩生 孝之  Takayuki Kariu

大分県中津市出身。西南学院大学経済学部(国際経済学専攻)卒業後、会計事務所に就職するも5ヶ月後に独立開業。 無料で配布しているノウハウレポートは、累計1万ダウンロード突破。大学、企業からの講演もこなす。勉強会/講演セミナーは合わせて150回以上。 「キャッチコピー」などのテクニックをほとんど話さないことで有名。戦略から思考していくことをモットーとしている。「戦略が明確でなければ、戦術(コピー)に手を付けても意味がない」が信念。


最近の制作事例


→続きはinstagramでご覧ください

パンフレットによくある問題点パンフレットによくある問題点

見栄えを気にして作っているうちに、ふと気づくとパンフレットの内容自体が薄くなっていることがあります。

商品やサービスの特徴や、お客さまが知りたい情報は分かりやすく掲載されていますか? お客さまに選ばれるために必要な訴求ポイントがきちんと伝わる内容ですか?

掲載する内容(コンテンツ)を見直すことをオススメします。
毎回、セールばかりしていませんか?
「また売り込みか」と思われると、印象に残りにくくなります。

セール強調型のパンフレットにしてしまうと、本来の良さが伝わらなくなってしまいます。
つい、売ろうとするあまり、売り込みの気持ちが前面に出ていませんか?

また、専門用語、業界用語、略語、行き過ぎたカタカナ語や英字表記など、パッと見て意味が分からないパンフレットはとても不親切です。

読み手が読んですぐに理解できるか、お客さま目線で言葉選びができているか?を考えて書くようにしましょう。

人は広告が嫌い

パンフレットを作る前に大前提として覚えておきたいのが、お客さまはパンフレットなどの広告が嫌いということです。

人は広告が嫌い

パンフレットは

  • 自分が欲しいか、欲しくないかに 関係なく渡される…
  • 告知やセール内容など、 主に「売り手が知ってほしいこと」が書いてある…
  • 結局は捨てられてしまう…

売り込みのために作られたパンフレットは、お客さまが知りたいことではなく、売り手側が知ってほしいことが掲載されているケースが多いです。

ですから、読んでも

「面白くない」「ためにならない」「役に立たない」ので、嫌い。

ではもし、お客さまにとって興味がある話題、知りたい情報、役に立つ内容が掲載されていたら?

雑誌やテレビ番組に人気・不人気があるように、パンフレットだって読みたいと思われる内容にすれば、読んでもらう確率を上げられます。

パンフレットの反応はコンテンツ次第で変えられるのです。パンフレットの反応はコンテンツ次第で変えられるのです。

だからワードメーカーは文章もつくりますだからワードメーカーは文章もつくります

パンフレット制作会社の多くが、実質はデザイン制作がメインになっています。

しかし、ワードメーカーではパンフレットの内容自体にもこだわっているので、文章作成も行います。

パンフレット制作において、デザインはもちろん大事。 ですが、デザインはあくまでも内容を見やすく整えるためにあるという位置づけです。 なぜなら、内容が無いものをキレイに見せても、お客さまからの反応はもらえないからです。

商品サービスの特徴やメリット、他にはない優位性など、パンフレットでアピールしたい内容をしっかりとヒアリングさせていただいた後、それを自分が書きたいように書くのではなく、相手が読みたいように書く。相手目線に立った表現にすることで、読まれるパンフレットにしていきます。

5つのこだわり

なんのためのパンフレットか?目的から考えるなんのためのパンフレットか?目的から考える

当社のパンフレット作りでは、まずパンフレットを作る目的を明確にします。

パンフレットを見た人に何を伝えたいのか?そして、どう動いてほしいのか?をハッキリさせます。

いくら視覚的にカッコイイパンフレットができても、成果が出なかったらそのパンフレット作りは成功とは言えません。

電話問い合わせをもらうため…など具体的な目標を定めていきます。パンフレット制作の目的を明確化することで、ブレないパンフレット作りをすることができます。

しゃべるだけ。ヒアリングで魅力を引き出すしゃべるだけ。ヒアリングで魅力を引き出す

原稿を作成する前にヒアリングをたっぷりと行います。

商品サービスの基本的な特徴だけでなく、あなたのこだわりや誕生秘話、お客さまに伝えたいことなど、口頭でお教えください。そしてあなたの商品サービスの良さを再発見し、お客さまへの見せ方を考えていきます。

必要な資料をご用意いただくことはありますが、しゃべるだけで原稿が出来上がりますので、お忙しい方でも余計なお時間は取らせません。

相手の目線の言葉でお客様の心に届ける相手の目線の言葉でお客様の心に届ける

商品サービスを売ろう、売ろうとするような
売り手目線のパンフレットはお客さまに嫌われます。

そこで、お客さまが知りたいと思うコンテンツをお客さま目線の言葉で表現することで、読んでみて「知らなかった」「ためになった」「もっと知りたい」そんな気持ちになるパンフレットづくりをしています。

文章とデザインどちらも合わせた完成形を提供文章とデザインどちらも合わせた完成形を提供

当社のパンフレット制作では、コピーライティング+デザインを両方行うことで、効果的なパンフレット作りを実現しています。

お客さまに伝わりやすいデザインについても考えていきます。ターゲットやテーマに合致したものをご提案しています

印刷納品とデータ納品どちらも対応印刷納品とデータ納品どちらも対応

完成したパンフレットを納品する際は印刷してお送りすることもできますし、入稿用データで納品することも可能です(PDFまたはai)。

ご都合に合わせてお選びください。※ただし、編集可能データについては基本的にはお渡ししていません。

他のパンフレット制作会社と比較してみました他のパンフレット制作会社と比較してみました

パンフレット制作会社によくある2つのスタンス

A社
戦術的やテクニック重視
パンフレット戦略のコンサルティングを含むとしているものの、実際は戦略というより、戦術的。テクニックのみでパンフレットの中身や文章にまで踏み込んだアドバイスはない。
B社
デザイン重視
制作費用はリーズナブルなところも多い。

他のパンフレット制作会社と比較してみました

\ 「格好良く作るよりも、いかに伝えるか」に趣を置いている/

Q・制作のきっかけは?
「VRUK DRAM MASTER」は、海外ではもう20年ぐらい使っている。著名な方が使っているにもかかわらず、日本にはまだ紹介されていなかったという物。

そんないいものであれば、当然日本に僕が仕入れて、日本のドラマーや楽器業界のポテンシャルを上げたいなというところで、スタートをしました。

Q・狩生孝之との出会い
明瞭な会計形態が取られているところを中心に、探していたんですね。いろいろな所にかなり電話をしたんですけど、「いかにキレイなWEBを作るか」というところから考えるのが、他の会社だったんですね。それで料金形態もはっきりしていない。

狩生さんには、まずは商材についてかなり詳しく聞いていただいた。そして向こうからの質問が、かなり出てきたんですね。「どうして使うものなんですか?」「これはどういう効果があるものなんですか?」ということを、一番最初の電話から聞かれて。

狩生さんの場合は、他の会社よりも全く格好良く作らないんですよね。「格好良く作るよりも、いかに伝えるか」に重きを置いている。僕たちが求めているのはやっぱり、「見られているお客さまに、いかに伝えるか」という事が一番重要なので、そういう面で狩生さんにお願いしようかと。

Q・WEBとは逆の「イメージ重視の印刷物」の制作
凜として時雨最初は他のところでお願いをしようかと思ったのですが、彼(狩生)がまずWEBを作るにあたって、商材を誰よりも理解してくれたこと。

それをまた印刷物に刷り替えるときに、一貫してイメージを広げていく役割を果たしてもらおうと思って、印刷物も狩生さんにお願いをしたんです。

ただ印刷物に関して言えば、セールスレターというよりもまずはイメージありきなので、苦労されたと思います。まずは一発目、物に飛びこむ、視角から飛び込む斬新さというのが一番求められるので、たくさん直していただきました。

イメージの問題だったので、イメージありきのところはかなり細かいところまで、何回も何回も直していただいて。多分苦労をされたと思うんですけど、お陰でアーティストからも大絶賛いただきましたし、配っている小売店さんからも、すごく絶賛の声を頂きました。

「ドラムはやらないんですけど、ポスターが欲しいからペダルを買います」という方も出てこられたようです。

Q・どんな流れで売れていくか?
「印刷物からWEBの流れ」、「WEBから販売店なり楽器店への問い合わせの流れ」というのは、やっぱり大きいですね。WEBで見た段階で、どういうものか分からないというのは出てくると思うんです。

その前に自分で1度は試してみたい、触ってみたいという事があるので、それを置いてある小売店に問い合わせをする。もしくは近くの小売店に置いてあるかどうかを確認しに行くという流れが、お客様に発生する。

実際に取引をしていない楽器店様から、「このペダルは置いていないんですか?」というお客様からの問い合わせが、ここのところ相次いでいるみたいで、小売店様から「直接問い合わせがあったので、取引をさせていただきたい」ということが、かなり増えてきています。

Q・最後に・・・
まず一番最初に感じたのは、真面目さですよね。人柄。

真剣に商材を理解してくれようとする力、それをすごく感じて、信頼できる狩生さんがずーっと細かい修正をやってくれて、出来上がった物に対して皆さんからすごく賛同していただけたということ。

それはやっぱり狩生さんにお手伝いをしていただいて、良かったことだなと思っています。

これで狩生さんが「もう嫌だ」というのであれば別ですけど、続けていただけるのであれば、また狩生さんにお願いしたいなと思っております。

\話すだけで良いので、制作にかける時間が圧倒的に少なくて済みます/
(稲田社会保険事務所 稲田様)

稲田様

Q・弊社に依頼前は「どんなこと」に悩まれていましたか?
小さな社労士事務所ですが、比較的お客さんの規模が大きく、資料請求後に送付する会社案内が無いのは、問題だと感じていました。

Q・何が「きっかけ」でこのサービスを知りましたか?
元々ワードメーカーさんに弊社のHPなどを作ってもらっていた事もあり、「こんなサービスもありますよ」と教えていただいたことがキッカケです。

Q・知って「すぐ」に依頼しましたか?依頼しなかったとしたら、それは何故ですか?
依頼しました。これだ!と思いましたね。

Q・何が「決め手」となって申し込みしましたか?
他社などに依頼する場合と違って、自分で文章を考えなくて良い点が本当に助かります。私は話すだけで良いので、制作にかける時間が圧倒的に少なくて済みます。しかも文章はコピーライターでもある社長が客観的に書いてくれるので、私が主観で書くより良いかとも思いました。

Q・実際に、デザインや文章ができあがっていかがでしたか?(これまでとの違いなど)
デキにも満足していますし、新規契約前に資料と一緒に送っていて成約率の結果にも反映されています。普通のよくあるテンプレートみたいにデータだけが載っている「会社案内」と違って、少ないページ数でも売りを明確に表現してくださいましたので、大手が作るような分厚いだけの会社案内や、小さい会社が作るパワーポイントのA4用紙印刷の会社案内とは全然違います。本当、作って良かったです。今はお客さんにも紹介しています。本当にありがとうございました。

\作成してもらう業者を選ぶ苦労はしなくていいんだとホッとしました。/

もう販促に必要なものに対して、作成してもらう業者を選ぶ苦労はしなくていいんだとホッとしたのでした。

改めて今後ともよろしくお願いします。

\周囲の反応はいずれも高い評価でした/

デザインの件ですが、

まず、葬祭システムはシンプルでかっこよく、周囲の反応はいずれも高い評価でした。
本当に、今までに見たこともないかたちでポイントをおさえていて、尚且つ、オシャレで...

本当に、ありがとうございました!

\納得と安心しました/

納得と安心しました

ワードメーカー(株)
狩生様

いつもお世話になっております。

パンフレットの制作ありがとうございます。
確認させていただきました。

イラストがたくさんあって、かわいらしいパンフレットですね。
暖かみが感じられるデザインだと思います。

文章などの内容については、もともと何をどのように入れていったらいいかわからなくて、狩生さんにお願いしたのですが、 なるほど、こういう風にまとめていただけたんだなと納得と安心をしました。

パンフレット制作の目的が、 お客様に会社に来ていただける、問い合わせをしていただけるものを。
ということでお願いしていましたが、裏表紙で上手に伝えていただいていて、良かったです。

\イメージ以上にいいもので、非常に満足しています/

イメージ以上にいいもので、非常に満足しています

狩生様

お世話になっております。
この度は、パンフレットを作成いただきましてありがとうございました。

イメージ以上にいいもので非常に部員共々満足しています。
早々にこちらを武器に営業活動頑張ってまいります。

また、反響がどうであったか、良きご報告ができればと思います。

また、今後もお力をお借りすることもあると思います。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。

\温かみのある会社の雰囲気をお伝えすることができるのではないかと思います/

温かみのある会社の雰囲気をお伝えすることができるのではないかと思います

ワードメーカー(株)
狩生様

お世話になっております。

今回は、素敵なパンフレットを作っていただいてありがとうございました。
ずっとパンフレットを作らなければと思いながら何年もたち、やっと形にすることができました。
これで安心して、お客様にお渡しすることができます。

かわいらしいイラストのパンフレットで、温かみのある会社の雰囲気をお伝えすることができるのではないかなと思います。

また機会がありましたら、よろしくお願いします。
本当に、ありがとうございました。

パンフレット制作は印刷納品と、入稿用データ納品の2種類があり、いずれの場合も「コピーライティング」「デザイン」が含まれています。

印刷の場合

データ納品の場合

ご注意ください

※パンフレットの校正回数は、基本は"3回"までとなっております。 校正とは、デザイン&表現のチェックや修正を行なっていくことです。校正回数が多い場合は、別途追加料金をいただくことがございます。
※写真撮影は含みません。必要な場合ご相談ください(追加料金が発生します)。
※予告なく価格を変更することがあります。ご了承ください。
※料金表にないサイズはご相談ください。

step1
メールまたはお電話にてお問い合わせ

フォームまたはお電話でのお問い合わせ

お問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。
お電話については、平日の9時~18時が受付時間となっています。 ※担当者が不在の場合は、折り返しお電話いたします。
お問い合わせフォームは下記バナーをクリックしてください。 まずは、概要からお知らせいただいております。
step2
お見積もり&ご提案

お見積もり
&方向性についてのご提案

お見積もりをご希望の場合は、お見積もり金額をお伝えいたします。見積書(PDF)を送付することも可能です。
概要をお聞きした上で、まずは「方向性」についてご提案します。"どのような見せ方で作ったほうがよいか"についてのご提案です。チラシやパンフレットは中身(何を伝えるか?)が大切になります。
step3
お申し込み

お申し込み

提案内容にご納得いただきましたら、お申し込みフォームからお申し込みください。お申し込み前までは、費用は発生しません。

※弊社ではお申し込み前のデザイン提示はおこなっておりません。
step4
お支払い

お支払い

銀行振込でお支払いいただきます。カード決済をご希望の場合は、ご連絡ください。
また、会社の経理処理上、前払いがどうしても難しい場合は別途ご連絡ください。
step5
お打ち合わせ

打ち合わせ

基本はZoomまたはお電話での打ち合わせとなっております(福岡市内の場合はお伺いすることが可能です)。
打ち合わせでは、コンテンツとデザインについてお聞きしていきます。
ロゴや写真についてはご用意いただいていますので、メール等で送付お願いします。
step6
表面デザイン(2案)の制作

表紙デザイン
(2案)の制作

打ち合わせが終わりましたら、パンフレット・リーフレットの表紙デザインから作っていきます。
約10日で2案できあがります。できあがりましたら、画像をメールに添付してお送りしますので、ご確認ください。
step7
裏面デザインの制作

表紙の決定

2案のうち、どちらかをお選びいただきます。 また、修正箇所がありましたらご連絡ください。
step8
全体デザインの制作

全体デザインの制作

表紙デザインが決まりましたら、全体デザインも作っていきます。コピーライティング&デザインは同時に進めていきます。10日ほどでできあがります(パンフレットのページ数にもよります)。
step8
校正

校正

修正箇所をメール等でご連絡ください。いただいてから2~3日で修正いたします(修正ボリュームにもよります)。修正完了しましたら、その都度、画像をメールでお送りしますので、ご確認ください。
step10
完成

完成

校正が終わりましたら、パンフレット・リーフレットの完成です。
納品については、お申し込み時の納品方法でお送りいたします。「入稿用データ納品」「印刷納品」の2つあります。
step11

納品納品

①入稿用データ納品

印刷用データをダウンロードできる形式でメールでお送りいたします。納品形式は、PDFまたはIllustratorです。※郵送での納品の場合は、別途費用をいただいております。


②印刷納品

完成後に印刷に入ります。印刷期間は約1週間です。地域によってお届日数は変わります。具体的な日付は完成時にご連絡します。ヤマトや佐川急便でのお届けになります。

制作期間について

制作期間はどれくらいですか?
スムーズに進んだ場合で、お申し込みから約1ヶ月間でお手元に届く形になります(ただしページ数によって変動します)。原稿の修正やデザインの修正で、期間が変動いたします。
急ぎなんですが、大丈夫ですか?
お急ぎの場合、「どれくらいの期間か?」にもよります。詳しくはお問い合わせください。ただし、弊社が早い制作を得意とはしているわけではありませんので、お断りする場合が多いです。ご了承ください。
2週間後にパンフレットが必要なんですが…
2~3週間の場合は、制作が間に合わないため、申し訳ありませんがお受けしていません。

お支払いについて

支払い時期&方法は?
制作着手時にお支払いいただきます。
お支払い方法は、「銀行振込」「PayPal(カード決済)」となります。
後払いは可能ですか?
弊社が前払いとなっています。ご了承ください。

デザインについて

こちらですべき作業は何でしょうか?
ご用意していただくものとしては、「写真」関係の素材になります。イメージ写真に関しては弊社で数万点保有していますが、商品写真などは御社でご用意していただく形になります。
写真はプロの方に撮ってもらわなくて良いですか?
できればプロの方に撮ってもらったほうがよいです。そのほうが見栄えがよくなります。 ただ、解像度が低くなければ、スマホで撮ったものでも問題ありません。実際、ご自身で撮影された写真を使用することもございます。
デザイン案が気に入らなかった場合は?
制作開始してからのキャンセルはできませんのでご了承ください。 デザインについては、お手数ですが、事前に制作実績をご確認ください。それで、デザインテイストをお分かりいただけると思います。また、雰囲気の良いデザインを制作実績からお知らせください。
デザインを見てから決めることはできますか?
申し訳ありませんが、デザインについてはご発注いただいてから制作をしております。
完成後、また変更したい場合の修正料金は?
制作物が完成したあとに変更したい箇所が生じた場合は、メールにて「変更箇所」を箇条書きにしてご連絡ください。修正料金をお見積もりいたします。修正のボリュームによって変わるのですが、小さな変更の場合で数千円~という料金体系となります。
片側にポケットがついているものは制作可能でしょうか?
パンフレットの片側にポケットが付いたデザインになると思いますが、デザイン制作のみでしたら可能です。片側ポケットタイプのパンフレット印刷については弊社では対応していません。
名刺や広告の制作も行えますか?
はい、制作行っています。名刺で言えば二つ折り名刺を多数制作したことがございます。また、フリーペーパーや雑誌に掲載するための広告制作も行ったことがあります。お見積もりについてはお問い合わせください。

デザインデータについて

修正可能なデータ(アウトライン前のデータ)はいただけますか?
編集可能なデータは基本的にはお渡ししておりません。ただし、どうしても事情がある場合は、追加料金をいただいてお渡ししています。別途料金がかかりますので、詳しくはお問い合わせください。
印刷用データ納品の場合の料金はいくらですか?
料金表をご覧ください。

印刷について

印刷はこちらでおこなってもよいですか?
はい、御社でおこなうことも可能です。その場合は、入稿用データをお渡しいたしますので、お申し込み時にお知らせください。
完成後、再度印刷する場合はどうすればよいですか?
印刷部数をお知らせください。お見積もりいたします。
たとえば、A4三つ折リーフレット100部を同じデータで再度印刷する場合は、「9,800円+消費税」です。
デザインが完成してから届くまではどれくらいですか?
印刷は、約1週間となります。地域によって到着日数が多少異なりますので個別にお知らせします。

打ち合わせについて

どこでも来ていただけるのですか?
こちらからお伺いするのが、「福岡市内」となります。それ以外の地域の方とは、現在、Zoom・電話・メールにて打ち合わせをおこなっています。
依頼を検討しているので来ていただけますか?
申し訳ありませんが、ご依頼前の訪問は現在行っておりません。
既存のお客様とのやり取りに時間を使っておりますので、検討段階では、ホームページをご覧になってご判断ください。「よくある質問」に無い疑問点やお見積もりについては、お電話かメールにてお問い合わせください。
資料をお送りいただけますか?
制作実績集のダウンロード資料がございますので、メールアドレスをご登録してご請求ください。

原稿について

薬機法のチェックはおこなってもらえますか?
申し訳ありませんが専門家ではないため、法的チェックはおこなえません。薬機法の専門家にご相談されることをオススメします。
コピーライティングとはどういう意味ですか?
原稿をヒアリングして制作するサービスになります。通常はデザインや印刷のみしか行っていないところが多いですが、弊社ではコピーライティング(原稿執筆)も行っています。

制作の流れについて

流れはどうなっていますか?
「制作の流れ」をご覧ください。

これまでに制作したものの中でご許可いただいているものをPDFにまとめていますのでご覧ください。

"どのような作り方をしているか?"がわかります。

なぜデザインから考えいけないのか?

なぜキャッチコピーから考えてはいけないのか?

なぜテクニックに走ってしまうのか?

…をわかりやすく解説しています。

メールアドレスを入力してください。

半角英数字で入力してください。
  • メールアドレスは暗号化されて送信されます。
  • ご入力いただいたメールアドレスに「ダウンロードページ」をご案内しています。PDF形式でご購読いただきます。
  • Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。
  • 入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。

お客様を集客できるパンフレットがほしい

商品、サービスのイイ見せ方が分からない

原稿がうまく書けない

そんな方は、ぜひ当社までご相談ください。

パンフレットの方向性相談のお問い合わせはこちらパンフレットの方向性相談のお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら
「パンフレットホームページを見て・・・」と、お電話ください。
0120-346-559
(受付時間 平日9時~18時 土日祝休)
※多数ご相談いただいているため、緊急での対応ができない場合がございます。

最後に

ネットの時代こそ、お客さまの心に"パンフレット"を届けてみませんか?


パンフレットやチラシというのは、昔から存在する集客ツールです。
ちなみに江戸時代ではチラシは"引き札"と呼ばれていました。
お客さまを引っ張ってくるから、"引き札"。とても分かりやすい名前ですね。

インターネットが発達した今、パンフレットはもう古いのでは?と思うかもしれません。 しかし、今でも活用の仕方次第では、集客することができます。

たとえば、ネット上の空きポジションを狙うのが難しい場合も、パンフレットで接触することでライバルに打ち勝てることがあります。

パンフレットは、

ちょっとしたときに手渡す
営業担当者の方が説明するときに使用する
ポスティングする
資料請求として活用する
ダイレクトメールとして活用する
商品発送時など、何かのついでに同封する


など、活用の仕方が豊富なことが、なによりの魅力です。

また、お客さまの手元にパンフレットの現物が渡ることで、後々思い出してもらったり、繰り返し読んでいただいたりすることも可能です。

対面営業の方からも、パンフレットを持って出歩くようになったことで、「営業がラクになった」と言われます。

パンフレット制作の最初の一歩であるコンセプト決めからコピーライティング、デザインまでトータルでサポートできる弊社にまずご相談ください。

そして、あなたの商品サービスの魅力をまだ知らないだけで、本当は今この時間もどこかで待っている お客さまのところに一緒に届けに行きましょう。

ワードメーカー株式会社 代表取締役社長 狩生孝之かりうたかゆきワードメーカー株式会社 代表取締役社長 狩生孝之かりうたかゆき

お客様が集まるホームページの教科書大分県中津市出身。西南学院大学経済学部(国際経済学専攻)卒業後、 会計事務所に就職するも5ヶ月後に独立開業。

ランチェスター経営について学び、主に従業員30名以下の小さな会社に特化したコピーライティングの執筆代行と、パンフレット・パンフレット・ホームページ等の制作を行っている。
今まで執筆・ディレクションしてきたセールス文章は1,000件以上。

ただ、もともと文章は大の苦手。国語の通知表は「2」。
作文は"何を書けばいいのか?"がわからず、いつも悶々としていた。

しかしある時、文章は言葉がキレイかどうかは関係ない。
本当に思ったことを表現しているかどうかが重要だ…と悟ったことから文章が書けるようになる。実際、文章の細かい表現に関しては、もっと上手な人はたくさんいる。

「キャッチコピー」などのテクニックをほとんど話さないことで有名。戦略から思考していくことをモットーとしている。「戦略が明確でなければ、戦術(コピー)に手を付けても意味がない」が信念。

無料で配布しているノウハウレポートは、累計1万ダウンロード突破。
大学、企業からの講演もこなす。勉強会/講演セミナーは合わせて150回以上。

セミナー画像セミナー画像

なぜコピーライティングを仕事にしているのか?プロフィールを動画にしてみました。

お電話でのお問い合わせはこちら
「パンフレットホームページを見て・・・」と、お電話ください。
0120-346-559
(受付時間 平日9時~18時 土日祝休)
※多数ご相談いただいているため、緊急での対応ができない場合がございます。

コピーもつくるパンフレットデザイン ワードメーカー株式会社